日別: 2018年6月1日

ホワイトニングについて

近年、歯のホワイトニングが注目され、ホワイトニングをする人が増えてきました。このサイトでは、ホワイトニングの効果やホワイトニングの方法について説明します。

ホワイトニングホワイトニングはアメリカで開発され、最初の薬剤が発売されたのが1991年のことです。そこから本格的に普及し始め、アメリカはホワイトニング先進国となりました。日本にホワイトニングが入ってきたのは1995年です。印象的なキャッチコピーを使ったテレビCMの効果もあり、「歯は真っ白いほうがいい」というイメージが定着します。その年に日本で初めてのホワイトニングサロンができました。それ以来、ホワイトニングを行う施設数は増え、また、自宅でできるケア商品なども販売されるようになっています。

では、多くの人がホワイトニングに興味を持つのはなぜでしょうか。ホワイトニングの効果について見てみます。まず、当然のことですが歯がきれいになること。そして、歯がきれいだと、自分に自信を持つことができ歯を見せて笑ったり話したりできるようになります。そのことにより、相手に好印象を与えることができるのも大きなメリットです。また、歯の美しさを意識することで、歯磨きにも気をつけますから、虫歯や歯周病なども予防したり軽度のうちに治療をできるという相乗効果も期待できます。

ホワイトニングに興味があるけれどなかなか踏み出せないという方は、本サイトを検討の参考にしていただければ幸いです。